【導入直前】ファンキージャグラー2に衝撃事実【編集部コラム・Kさん】

【導入直前】ファンキージャグラー2に衝撃事実【編集部コラム・Kさん】

ジャグラー史上、最も…???

こんにちは!

諸事情あって、ジャグを扱う機会が多い当コラム。

いよいよ来週はファンキージャグラー2の導入日ですね。

導入台数は実に30000台だとか。

アイジャグの需要を考えると実はこれでも足りず、もしや作れば作っただけ売れるんですかね~?

羨ましい限り。

内部事情はわかりませんが、おそらく今のスロ業界で唯一、景気が良いと言えるのではないでしょうか。

 

さて。

このファンキージャグラー2、確率表に目をやると大きな特徴に気づきます。

そう。

すでにご存知の方も多いかもですが、BIG確率に結構な設定差が設けられているのです。

「ジャグラーってこんなにBIGに差があったっけ?」と思い、他のジャグラーも含め早速、設定1と6のBIG確率差を調べてみました。

つまり、設定6は設定1にくらべ何倍くらいBIGに当たりやすいか…ってやつです。

それがコチラ。

・6号機アイジャグ…1.07倍
・5号機アイジャグ…1.07倍
・マイジャグ…1.19倍
・ゴージャグ…1.11倍
・ファンキー2…1.21倍

マイジャグと僅差ではありますが、案の定ファンキー2がトップでした。

これはつまり、BIGを引いた際の設定6期待度が他のジャグラーよりも高くなるということ。

したがって今作におけるBIGは、設定推測面において「ジャグラー史上、最も嬉しいBIGである」と言えるのです!(4号機とかは知らんけども)

ちなみに前作の5号機ファンキージャグラーは1.18倍と、こちらもまずまずの設定差。

 

アイム系はコイン持ちが良い、マイジャグ系は高設定が甘い、ゴーゴー系はボーナス確率が高い…と、それぞれ特徴がありますが、ファンキーシリーズに関して言えば「BIGの確率差が大きい」というコンセプトで作られているのかもしれませんね!

ジャグなんてどれでも同じ…は大間違い。

意外と深いんですねぇ!

 

な~んて無難に締めようと思ったら、ちょっとマイナーな「スーパーミラクルジャグラー」が1.22倍で、実はコイツがトップでした…というオチ。

空気読んで!

ではまた!

チェリー確率も最速調査! ファンキー2の情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー